晴ちゃん昔話第64話!
蘭
第64話です。
たくさん色々な事がありました(良い事も、悪い事も。)
私は、年に一回位ヒドク体調を崩して入院をしていました。
ある日、風邪をこじらかせて、肺炎になり、即入院になりました。
高熱があり、強い吐気があり、めまい、食欲不信、凄い息苦しさがあり、だんだん気力体力がなくなり、もう死ぬかとさえ思いました。
点滴は24時間でした。
一人部屋でしたので携帯電話は許可されていました。
そんなある日、突然電話が鳴り…!
続きは、また次回に!
[2011/01/07 09:36] 晴ちゃん昔話 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
晴ちゃん昔話第63話!
KUMA
第63話です。
私達は、熊本に暮らし始めてからも色々と苦労しました。
何も初めてな事ばかりで失敗もたくさんしました。
私は、社会に出て普通に暮らした事がないので、人間関係にとても悩みました。
もちろん初めてのヘルパーさんばかりなので、お互いに大変でした(T_T)
でも、楽しい事もたくさんありました。
そんな私を、いつも旦那さんは、アドバイスをくれたり、一緒に映画観賞をしてくれたりして優しかったです!
感謝します☆d=(^o^)=b
[2010/11/05 00:43] 晴ちゃん昔話 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
晴ちゃん昔話第62話!
雲niji
第62話です。
新しい出発のため、実家を出る時は、母は笑顔でしたけど、やはり何処か淋しそうでした。
今でもハッキリ覚えています。
結婚祝に電子レンジを買ってくれました。
もう13年になりますけど、まだ使っています。
母と、姉と、チャッピーと言う愛犬と見送ってくれました。
私は、家族と離れる淋しさと、新生活への期待と、また不安と、喜びとを胸にかかえながら故郷を後にしました。☆(^o^)+(T_T)+(._.)でした!
[2010/10/09 03:12] 晴ちゃん昔話 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
晴ちゃん昔話第61話!
夫婦
第61話です。
私達は、すぐに家を探しました。
色々な方から情報を聞いて、熊本の方が福祉が進んでいると聞いて、熊本で暮らす事に決めました。
何度も、島原から熊本まで住まいを求めて往復しました。
今思えば懐かしいです。
少し広めの一戸建ての家が見付かりました。
普通の家だったので、車椅子でも暮らせるように改造してもらいました。
ここからが新婚生活のスタートです。d=(^o^)=b
[2010/10/02 09:50] 晴ちゃん昔話 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
晴ちゃん昔話第60話!
niji
第60話です。
楽しい事も、嬉しい事も、悲しい事も、辛い事も、色々な事がたくさんありましたけど、私達は7年間の付き合いの末、結婚しました!
結婚式は、大牟田の教会でしました。
私は障害があるので、なかなか自分に合うドレスが見付かりませんでした。
牧師婦人と二人で、神様に一生懸命に祈りながら探しました。
そしたら、ギリギリ最後の所で、私にピッタリ合うドレスが見つかったんです。
良かった~!(^o^)v
みんなで神様に感謝しました!
旦那さんも喜んでくれました。
私は、憧れていた純白の「ウェデイングドレス」を来て、祝福された結婚式をする事が出来ました。
本当に一生に一度の思い出の結婚式でした!(*^^*)
[2010/09/25 00:12] 晴ちゃん昔話 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>